バイアグラ 効果

MENU

効き始めや持続時間について

バイアグラは、性的な刺激があったときに勃起を助ける薬ですから、何も性的な刺激がないのに勃起することはありませんし、性欲を増強したりする効果もありません。
また、服用すれば、たちどころに陰茎を勃起させるような薬でもありません。他の薬と同じように、バイアグラも服用してから、体内に吸収され効果を発揮するようになるまでには一定の時間がかかります。

 

 

服用1時間後〜5時間の効果

バイアグラが効果を発揮するまでの時間は、個人差もありますが、大体30分から1時間くらいです。このことから、バイアグラは、性行為の1時間くらい前には服用しておくべきであるということになります。
そして、バイアグラの有効成分の血中濃度は、服用後1時間後くらいに最大になり、その後は減少していきます。そして、大体4〜5時間くらいは効果が持続します。この効果が持続するというのは、ずっと勃起しているという意味ではありません。射精をすると勃起はおさまります。

 

 

そして、バイアグラの効果が持続している間は、射精後ある程度の時間を置けば、再度勃起することがでます。つまり、この間は、バイアグラの有効成分の濃度が一定以上に保たれているということになります。バイアグラは、効果時間は長ければ長いほど良いような気もしますが、効果時間が長いということは、副作用などが発生する可能性がある時間も長いということなので、良いことばかりではありません。