バイアグラ 依存

MENU

依存の心配はあるのでしょうか?

バイアグラを服用してセックスをすることを繰り返しているうちに、バイアグラを飲まずにセックスをすることが不安になり、バイアグラを止められなくなることがあります。これは依存症ともいえる状態ですが、バイアグラには薬剤としての依存性はなく、麻薬中毒患者が麻薬を止められなくなるといった場合のような、肉体的な依存症になることはありません。バイアグラを止められなくなるというのは、飲まないと勃たないのではないのか?という不安や心配からくる精神的な要因によるものです。

 

 

バイアグラに依存することを防ぐためには、時にはバイアグラを服用せずにセックスをしてみることが有効です。特に、過去にセックスを失敗した経験が心の傷となってEDになってしまったような心因性のEDの場合には、バイアグラを飲んでセックスを成功させているうちに自信がついて、EDが直ってしまうこともあります。バイアグラを止めてみても、案外勃起できるかもしれないのです。
先ほど述べたようにバイアグラには依存性はないので、継続して服用してもらっても構わないのですが、時にはバイアグラなしでセックスすることを試みてみるといいと思います。